製造部

事業紹介

品質と新鮮さの徹底追求

 

私たちは、お客様視点で商品の安全と高い品質をお届けし、お客様が必要とする情報をできる限りお知らせする、オープンな食品づくり、そして、ニーズにお応えした製品づくりを心掛けております。そして、泰平グループすべての事業を有機的に連携させることで、品質ネットワークを構築してお客様へお届けしております。

設備

スライサー8台、冷凍スライサー1台、バンドソー3台、大型真空包装機3台、チョッパー4台、金属探知機、ハムスライサー、業務用大型冷凍庫(56㎡)、加工品大型冷凍庫(35㎡)、業務用大型2階建冷蔵庫(115㎡)、加工品大型第一冷蔵庫(50㎡)、加工品大型第二冷蔵庫(14㎡)、外食事業用大型冷蔵庫(14㎡)

徹底した衛生管理がお約束する「安心の品質」

 

お客様の笑顔のため、食品を取り扱う会社に与えられた「使命」を果たすため、私たちは「安心・安全」のご提供を心掛けております。衛生委員会では、食品微生物検査機関に毎月の食品細菌検査を実施、衛生面の提案改善を実行しております。また、シアックワン(次亜塩素酸水)使用の徹底した衛生管理へと一人ひとりが取り組み、食材や機材の衛生を実施しております。

腕だけじゃない、知識豊富な「お肉のプロ集団」

 

食肉を取り扱う専門商社として、明治から昭和、平成へと脈々と受け継がれてきた「匠の技」。そして、お客様のご要望にお応えする知識と情熱が、私たちにはあります。お肉の事を知り尽くした集団だからこそ、お客様が笑顔でお召し上がりいただけるのだと信じます。お肉の事なら何でも私たちにおまかせください。

効率的な泰平独自のシステムで「新鮮なままお届け」

 

鮮度の高い食肉商品をお届けするため、必要なものを必要な量だけ効率的に加工をおこないます。泰平グループでは、独自のラインと配置にて処理、加工、包装、出荷までを効率的に行い、自社便トラック(保冷車)での物流により、商品を加工場からお客様のもとへスピーディーにお届け出来ますように努めております。

熟成牛 ~ドライエイジングビーフ~

 

独自開発の熟成冷蔵庫にて作られる熟成牛は、30日間熟成にて温度を2℃、湿度80%の徹底管理を行います。常にお肉のまわりを空気が動き熟成させることにより、表面が乾きタンパク質やミネラルを凝縮させます。時間とともにお肉のタンパク質を分解して、旨み成分であるアミノ酸へと変化していき、柔らかい肉質や凝縮感、芳醇な香りを引き出します。熟成(ドライエイジング)という時間のスパイスで奥深い美味しさをお楽しみください。

PAGETOP